2023年ゴールデンウィーク(GW)の快適な過ごし方:子連れ家族向け穴場・混雑回避テクニック

アウトドア

ゴールデンウィークは、子供たちにとっても楽しい休日ですが、その一方で混雑や渋滞が避けられない問題でもあります。そこで今回は、子連れ家族におすすめのゴールデンウィークの過ごし方を紹介します。混雑や渋滞を回避しながら、家族で素敵な時間を過ごしましょう!

早朝のお出かけ

混雑を避けるためには、時間帯をうまく利用することが大切です。早朝は一番人が少ない時間帯なので、家族で公園や動物園、水族館などに出かけてみてください。お弁当を持って行くと、昼食時の混雑も回避できます。

お家での工作・室内遊び

ゴールデンウィークは、お家でのんびり過ごすのもおすすめです。子供と一緒に工作をしたり、室内遊びを楽しむことで、混雑を気にせず過ごせます。例えば、折り紙や紙粘土で作品を作る、カードゲームやボードゲームで遊ぶなどがあります。

地元のイベントや施設を利用する

地元のイベントや施設を利用することで、遠出しなくても楽しい時間を過ごせます。子供向けのワークショップや、地域のお祭りに参加してみてください。また、図書館やプラネタリウム、科学館などの施設も子供に人気です。

おうちキャンプ

おうちでキャンプ気分を楽しむこともできます。庭やリビングでテントを張り、焚火台を使ってバーベキューや焼きマシュマロを楽しむことができます。夜は、家族で映画鑑賞や星空観察をして、非日常を満喫しましょう。

無料のオンラインイベントに参加する

インターネットを活用することで、お金をかけずに家族で楽しむことができます。無料のオンラインイベントやワークショップに参加して、新しい趣味や知識を身につけましょう。また、動画サイトやオンライン学習プラットフォームで子供向けのコンテンツを見つけることができます。例えば、絵本の読み聞かせや、お菓子作りのレシピ、ダンスやヨガの教室などがあります。

オフピークの日に出かける

ゴールデンウィーク期間中でも、オフピークの日に出かけることで混雑を回避できます。例えば、休日の前後や平日に行楽地や観光地を訪れることで、比較的空いている状況を見つけることができます。

地元の観光スポットを再発見

近場の観光スポットを訪れることで、遠出することなく楽しむことができます。子供と一緒に地元の歴史や文化を学ぶことができ、新しい発見があるかもしれません。また、地元の観光スポットは混雑していない場合が多いため、快適に過ごすことができます。

まとめ

ゴールデンウィークは、子連れ家族にとって楽しい休日ですが、混雑や渋滞が気になる問題でもあります。この記事で紹介した方法を活用して、家族で素敵な時間を過ごしましょう。早朝のお出かけやお家での工作、地元のイベントや施設の利用、おうちキャンプやオンラインイベント、オフピークの日に出かけるなど、工夫次第で楽しいゴールデンウィークが過ごせます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました